『uFit完全栄養食』はこちら

プレワークアウトサプリの効果とおすすめ8選!筋トレ前に飲んでトレーニングの質を上げよう

プレワークアウトサプリ おすすめ

「限界まで追い込んだトレーニングがしたい…」
「プレワークアウトサプリって本当に効果あるの?」

トレーニング前に摂取することで、トレーニングの質を向上させ効率的な筋肥大につながるプレワークアウト

試してみたいけど、どんな成分が含まれているのか分からないし、どれを買っていいか分かりませんよね。

そこでこの記事では、

  • プレワークアウトサプリに必要な5つの成分
  • おすすめのプレワークアウトサプリ8選
  • プレワークアウトサプリに関するQ&A

を紹介します。

プレワークアウトに関する理解を深めて、自分にあったものを選んでくださいね。

この記事を書いた人
村上哲也
健康管理士・サプリメントアドバイザー

人生を豊かにするダイエット指導を行う健康管理士・サプリメントアドバイザー。保有資格は、「日本成人病予防協会健康管理士一般指導員」「日本ニュートリション協会公認サプリメントアドバイザー」「文部科学省後援健康管理能力検定一級」など多岐に渡る。

プレワークアウトサプリの効果

プレワークアウトサプリの効果

「プレワークアウトの存在は知ってるけど、そもそも効果あるの?」と疑問を抱いている方も多いでしょう。

結論からいうと、個人差はありますが多くの人がプレワークアウトサプリの効果を実感します

プレワークアウトの主な効果としては、

  1. 集中力のアップ
  2. パンプ感の向上
  3. 筋持久力の向上
  4. 疲労の軽減、回復の促進
  5. 脂肪燃焼効果

などです。

実感には個人差がありますが、飲むのと飲まないのではトレーニング中やトレーニング後の感覚が異なります

また、今日はプレワークアウトを飲んだから頑張れるという思い込み(プラシーボ効果)があるのも事実です。

筋トレのやる気が出ない日やマックスの更新に挑む日など、気合を入れるという意味でプレワークアウトサプリを飲むのもおすすめです

村上哲也

プレワークアウトサプリの成分は、ドーピング違反にならずに安心して運動能力をサポートしてくれる栄養成分です。例えば、運動前のカフェイン摂取は、長時間の持久運動および約5分間の短時間の激しい運動パフォーマンスを増加させることがわかっています。

プレワークアウトサプリに必要な5つの成分

プレワークアウトに必要な成分

市販のプレワークアウトサプリに含まれている5つの成分を紹介します

それぞれの成分の効果を理解して、プレワークアウトサプリを選ぶ際の基準にしましょう。

プレワークアウトサプリに含まれている主な成分

  1. カフェイン
  2. ベータアラニン
  3. シトルリン
  4. クレアチン
  5. BCAA(EAA)

①カフェイン

カフェインは交感神経を刺激する作用があり、体を活動的な状態にすることで筋持久力と最大筋力を高める効果があります

普段から「眠気覚まし」としてカフェインを摂取していて、その効果を実感している方も多いでしょう。

また、カフェインには脂肪燃焼を促進する効果もあるので、ボディメイクしたい方にとっても強い味方ですよ。

村上哲也

カフェインが筋力を高める効果は1907年にロンドン大学の研究で証明されています。最近ではアスリートが試合前にコーヒーを飲んでカフェインを摂取することも多いんですよ。

【参考】コーヒーに含まれるカフェインと筋トレ効果の関係性を徹底解説

②ベータアラニン

ベータアラニンはアミノ酸の1種で、疲れの原因となる乳酸の蓄積を減らす働きがあり、筋持久力と最大筋力を高める効果があります

また、プレワークアウトを飲んで体がピリピリするのはベータアラニンの効果で、ベータアラニンフラッシュと呼ばれる現象です。体に害はないので、特に心配する必要はありません

ピリピリした感覚が気になる方は、摂取量を抑えるようにしましょう。

村上哲也

ベータアラニンは体内で強力な抗酸化物質であるカルノシンに変化し、疲労回復を促す作用があります。特に持久系アスリートの方や筋トレの最後まで力を振り絞りたい方におすすめですよ。

③シトルリン

シトルリンはアミノ酸の一種で、スイカなどに多く含まれてる成分です。血行を促進する働きがあり、運動パフォーマンスの向上にも効果を発揮します

シトルリンを摂取することで、筋トレ中のパンプ感の向上や、脳内の血液量が増えることによる集中力の向上などの効果があります

また、アンモニアを除去する働きがあり、運動後の疲労を軽減するので筋トレで体をおおっくしたい方にはピッタリの成分です。

村上哲也

シトルリンは体内でアルギニンに変化することで運動パフォーマンスを向上させます。アルギニンをサプリで摂取する方が良いと思いがちですが、アルギニンだけを大量に摂取するより、アルギニンとシトルリンをバランス良く摂るほうが安全性が高いと言われています。

④クレアチン

クレアチンは有機酸の一種で、強度の高い運動を行うときに素早くエネルギー源になる役割があります。瞬発的な力を発揮する時に必要な成分です

クレアチンはもともと体内で生成されている成分ですが、それだけでは量的に不十分。サプリメントでクレアチンを摂取し体内に貯蔵しておくと、より瞬発的な力を発揮しやすくなり、最大筋力が向上したり筋持久力が高まる効果があります

また、クレアチンを摂取することで筋細胞内が活性化し、損傷した筋肉の回復が促進される効果があることも分かっています。

村上哲也

2000年のシドニー五輪では、金メダリストの4人に3人がクレアチンを摂取していました。瞬発系のアスリートはもちろん、筋トレの効果をより高めたい方にもおすすめですよ。

【参考】おすすめのクレアチンサプリを徹底比較

⑤BCAA(EAA)

BCAAは運動時の筋肉のエネルギー源であるバリン・ロイシン・イソロイシンの3つの必須アミノ酸を総称したもので、筋肉の合成を促進し、分解を抑制する働きがあります

また、血中のBCAAの濃度を高めることで、トリプトファンと呼ばれる疲れのもととなる物質が脳内で活性化するのを防ぎ、運動の疲労を軽減する効果もあります

村上哲也

アミノ酸は吸収が早く運動の直前でも効果があります。筋トレ前にしっかり食事を摂れない方などにおすすめです。

【参考】おすすめのBCAAサプリを徹底比較
【参考】おすすめのEAAサプリを徹底比較

おすすめのプレワークアウトサプリ8選

ここからは、おすすめのプレワークアウトを8個紹介します

成分・価格・口コミなどを総合的に評価してランキングを作成しているので、参考にしてください。

1.Cellucor「C4 オリジナルプレワークアウトパウダー」

1.Cellucor「C4 オリジナルプレワークアウトパウダー」

Cellucorの「C4 オリジナルプレワークアウトパウダー」は、低価格ながら充実した成分を誇るコストパフォーマンスの高いプレワークアウトサプリです

カフェイン・ベータアラニン・クレアチンが豊富に含まれていながら、砂糖・炭水化物・カロリーは全て0に抑えられており、不必要な栄養まで摂取することがありません。

また、フレーバーは全6種類で、プレワークアウトの中ではかなりバリエーションが豊富。自分好みの味を選べるのは嬉しいですよね。一番人気はオレンジバースト味です

村上哲也

ベータアラニンの配合量が1,600mgと多めで、フラッシュによるピリピリ感が強く感じられます。ワークアウト前に気合を入れたい方に大人気のサプリですよ。

価格 4,900円
1食あたりの価格 約82円
成分 カフェイン、ベータアラニン、クレアチン
オレンジバースト、ウォーターメロン、グリーンアップル、ストロベリーマルガリータ、チェリーライムエイド、ブルーラズベリー

2.ファイン・ラボ「ファイナルパンプ N・F・A」

ファイン・ラボ「ファイナルパンプ N・F・A」

ファイン・ラボ「ファイナルパンプ N・F・A」は、通常の脂肪の10倍もの速度でエネルギー化される中鎖脂肪を成分に含んでいることが特徴。素早くエネルギーに変換されることで、高度の高いトレーニングをサポートします。

またシトルリンが豊富に配合されているため、パンプ感が強く、効果をはっきりと感じることができます。

成分は充実していますが、かなり割高なのが気になるところ。お財布に余裕がある方にはおすすめですよ。

村上哲也

ベータアラニンを配合していないので、ビリビリ感が苦手な方におすすめのプレワークアウトサプリです。中鎖脂肪酸やアルギニンなど血行を良くする成分も多いので、健康維持にも役立ちますよ。

価格 7,408円
1食あたりの価格 353円
成分 カフェイン、シトルリン

3.Evlution Nutrition「ENGNプレワークアウト」

Evlution Nutrition「ENGNプレワークアウト」

Evlution Nutritionの「ENGNプレワークアウト」は、味の豊富さが特徴的なプレワークアウト。特にオレンジドリーム味が、ラムネを溶かしたような味で飲みやすいと人気です。

もちろん成分面も充実しており、カフェインとベータアラニンが非常に高い水準で配合されています。体が芯から熱くなるという口コミが多く、トレーニングのやる気を引き出してくれること間違いなしです。

村上哲也

ENGNが独自にブレンドしたマインド・マッスル・マトリックスは、集中力を高めるハーブ類などが混合されており、特にメンタル面での踏ん張りや爆発力が欲しい方におすすめですよ。

価格 3,286円
1食あたりの価格 110円
成分 カフェイン、ベータアラニン、クレアチン
ブルーラズベリー、チェリーレモネード、フルーツパンチ、グリーンアップル、グレープ、オレンジドリーム、ピンクレモネード、ウォーターメロン

4.パワープロダクション「エキストラバーナー 」

パワープロダクション「エキストラバーナー 」

パワープロダクションの「エキストラバーナー 」は、運動中の脂肪の燃焼に効果的なプレワークアウトです。運動の脂肪燃焼効果を高めることが確認されているHCAを豊富に配合してます。

そのほかにも、アルギニンやビタミンなどアスリートに必要な栄養を豊富に配合。ダイエットしたい方や、体を絞って競技力を向上させたいアスリートにおすすめのプレワークアウトです。

価格 2,680円
1食あたりの価格 約89円
成分 カフェイン

5.ALPRON (アルプロン)「IZMO」

ALPRON (アルプロン)「IZMO」

ALPRON の「IZMO」は、プレワークアウトの中では刺激が優しめで、プレワークアウトを初めて飲む方や、トレーニング初心者の方におすすめ。

カフェイン・シトルリン・クレアチンに加え、アルギニン・チロシンなど様々な種類の成分をバランスよく配合。ブラッドオレンジ風味は爽やかな飲み口で、飲みやすいと評判です。

価格 3,780円
1食あたりの価格 126円
成分 カフェイン、シトルリン、クレアチン
ブラッドオレンジ

6.Cobra Labs(コブララボ)「ザ・カース」

Cobra Labs(コブララボ)「ザ・カース」

Cobra Labsの「ザ・カース」は、1食あたり89円と低価格なのが魅力のプレワークアウト。ベータアラニンが豊富に配合されており、ピリピリとした使用感が強いのも特徴です。

海外産の製品ですが、GMP(医薬品製造基準)の認定を受けており、安心して飲むことができます。安定した品質と低下価格を両立した、優秀なプレワークアウトのひとつです。

価格 4,450円
1食あたりの価格 89円
成分 カフェイン、ベータアラニン、クレアチン、シトルリン
レモンラッシュ、オレンジマンゴー、トロピカルストーム

7.MUSASHI(ムサシ)「プレワークアウト」

MUSASHI(ムサシ)「プレワークアウト」

MUSASHI(ムサシ)の「プレワークアウト」は、充実した成分面で人気を集めているプレワークアウトです。クレアチン・ベータアラニン・BCAAを豊富に含んでいます。

充実した成分面でありながら、価格も適正範囲内。成分にこだわるトレーニング上級者の方によく飲まれているプレワークアウトです。

価格 3,480円
1食あたりの価格 約139円
成分 カフェイン、ベータアラニン、クレアチン、シトルリン、BCAA
レモンライム

【参考】プレワークアウトを飲んでBIG3のMAXを更新しよう!

筋トレBIG3のやり方決定版筋トレBIG3のやり方。バーベル・ダンベルを使った高負荷トレーニングの最強メニューを紹介

おすすめのプレワークアウトサプリ(振り返り)

商品画像 1.Cellucor「C4 オリジナルプレワークアウトパウダー」 Muscle Pharm「アサルトブラック -プレワークアウトパワーハウス -」 ファイン・ラボ「ファイナルパンプ N・F・A」 Evlution Nutrition「ENGNプレワークアウト」 パワープロダクション「エキストラバーナー 」 ALPRON (アルプロン)「IZMO」 Cobra Labs(コブララボ)「ザ・カース」 MUSASHI(ムサシ)「プレワークアウト」
メーカー Cellucor Muscle Pharm ファイン・ラボ Evlution Nutrition パワープロダクション ALPRON Cobra Labs MUSASHI
商品名 C4 オリジナルプレワークアウトパウダー アサルトブラック -プレワークアウトパワーハウス – ファイナルパンプ N・F・A ENGNプレワークアウト エキストラバーナー IZMO ザ・カース プレワークアウト
価格 4,900円 5,500円 7,408円 3,286円 2,680円 3,780円 4,450円 3,480円
1食あたりの価格 約82円 183円 353円 110円 約89円 126円 89円 約139円
成分 カフェイン、ベータアラニン、クレアチン カフェイン、ベータアラニン、クレアチン、シトルリン、BCAA カフェイン、シトルリン カフェイン、ベータアラニン、クレアチン カフェイン カフェイン、シトルリン、クレアチン カフェイン、ベータアラニン、クレアチン、シトルリン カフェイン、ベータアラニン、クレアチン、シトルリン、BCAA
オレンジバースト、ウォーターメロン、グリーンアップル、etc ストロベリーライム ブルーラズベリー、チェリーレモネード、フルーツパンチ、etc ブラッドオレンジ レモンスラッシュ、オレンジマンゴー、トロピカルストーム レモンライム
商品リンク Amazonで見る楽天で見る Amazonで見る楽天で見る Amazonで見る楽天で見る Amazonで見る楽天で見る Amazonで見る楽天で見る Amazonで見る楽天で見る Amazonで見る楽天で見る Amazonで見る楽天で見る

プレワークアウトサプリに関するQ&A

プレワークアウトサプリに関するQ&A

村上哲也

最後に、プレワークアウトに関するよくある質問にQ&A形式でお答えします

Q1:プレワークアウトを摂取する効果的なタイミングはいつ?

村上哲也

A.トレーニング30分程前が目安です。

カフェイン・シトルリン・BCAAなどによって血中濃度が高まり、体内に効果をもたらすためには30〜60分ほどの時間がかかると言われています。

もちろん、プレワークアウトに含まれている成分によって吸収にかかる時間は異なるので、商品に記載されている説明を必ず確認してください。

Q2:プレワークアウトを飲む頻度はどれくらい?

村上哲也

A.多くとも週に3回程度にしましょう。

プレワークアウトを飲む頻度が多すぎると体に耐性がついてしまい、効果を感じづらくなってしまいます。

プレワークアウトはトレーニングの度に摂取するのではなく、どうしても体がだるいときややる気が出ないときに摂取するのがおすすめです。

【参考】そもそも筋トレが続かない…という人は以下を参考に!

筋トレが続かないのは自分の意思が弱いからじゃない!筋トレを習慣化する重要なポイント筋トレが続かない7つの理由と習慣化する方法とは

Q3:プレワークアウトを飲むとドーピングに引っかかりますか?

村上哲也

A.ドーピング成分を含む製品がまれにあるので注意が必要です。

世界最大のアンチ・ドーピング認証プログラムであるインフォームドチョイスに認定されているものであれば、間違いなくドーピングに引っかかる心配はありません

メーカーが商品に記載していることが多いので、心配な方は必ず確認してくださいね。

まとめ:プレワークアウトでトレーニングの質を向上させよう!

今回はおすすめのプレワークアウトサプリを紹介しました。

プレワークアウトサプリはトレーニングの質を高めるだけでなくやる気を引き出すのにも効果的です。うまく活用して、筋トレの効率を上げましょう!

また、筋トレの効果を最大限高めるには他のサプリメントも有効活用することが重要です。プレワークアウトだけでなくプロテインBCAAクレアチンHMBなどを有効活用しましょう。

【参考】初心者向けに筋トレサプリの優先順位を解説

筋トレ サプリ おすすめ 優先順位筋トレサプリの優先順位とおすすめランキング!プロテイン・BCAA・HMBの違いを徹底解説

【参考】筋肥大のための間食にはナッツもおすすめ

筋トレにナッツやアーモンドは最適!間食でタンパク質を摂取して筋トレに活かそう筋トレにおすすめのナッツ&アーモンド11選!トレーニングに最適な食べるタイミングとは

【参考】筋肥大するための筋トレスケジュールはこちら

【1週間スケジュール付き】本気で結果を出す自重トレーニング14選!器具なしの筋トレで効果をあげるポイントを紹介【1週間メニュー付き】本気で結果を出す自重トレーニング総まとめ!器具なしの筋トレで効果をあげるポイントを紹介

コメントを残す