『uFit完全栄養食』はこちら

おすすめの人気リストストラップ10選!効果・選び方も徹底解説

リストストラップおすすめ

今すぐにおすすめを見る!
おすすめの人気リストストラップ10選

バーベルやダンベルなど高重量を扱うトレーニングの際、鍛えたい部位よりも先に手が疲れてしまって限界まで追い込めない…ということはよくありますよね。

そんな時おすすめなのが、握力を補助してくれるリストストラップ。

しかし、いざ購入しようと思って探してみる種類が多すぎて、どれを選ぶか迷ってしまう方も多いでしょう

そこでこの記事では、パーソナルトレーナーの方に監修いただき、

  • 失敗しないリストストラップの選び方
  • おすすめの人気リストストラップ

を紹介してもらいました。

自分にぴったりのリストストラップを見つけて、最後まで筋肉を追い込んで筋トレ効率を高めましょう!

この記事の監修者
倉持江弥
コンディショニングコーチ

ケガの予防やケガをしない体作りをテーマにコンディショニングコーチとして活動中。ケガをしないでスポーツを続けられるためのストレッチやテーピング動画を配信したり、専門のバイオメカニクスをテーマにしたセミナーも開催しています。
保有資格:NSCA-CSCS
Webサイト:スポーツ整体院めんてな

リストストラップの効果とは?

リストストラップの効果とは?

リストストラップは筋トレ時の握力補助のために使われるトレーニングギアです。

ダンベルやベーベルなどのフリーウェイトトレーニングの他、懸垂やラットプルダウンなど背中・腕・肩のトレーニングを行う際に良く使われています

リストストラップ効果としては、握力をサポートすることでホールド力が高まり、腕や手が疲れてしまうのを防ぐことができるので、鍛えたい部位を限界まで追い込むことができます

フリーウェイトトレーニングを行う際は、積極的に活用しましょう。

倉持江弥

Q:パワーグリップとリストストラップの違いは?

リストストラップは引く動作における握力をサポートする役割があります。パワーグリップのように押す時に皮膚の保護ができません。そのため手のひらにマメができやすいというデメリットがあります。一方で、リストストラップは耐久性に優れて価格が安めに設定されているメリットがありますよ。(参考:パワーグリップのおすすめ

失敗しないリストストラップの選び方

失敗しないリストストラップの選び方

リストストラップは安価なものが多いとはいえ、やはり自分に合ったものを選びたいですよね。

以下では、失敗しないリストストラップの選び方を解説しているので、購入前に目を通しておきましょう。

リストストラップの選び方

  1. 素材で選ぶ
  2. 長さを確認しよう
  3. パットの有無で選ぶ

1.素材で選ぶ

リストストラップは大きく以下の2種類。

  • ナイロン/コットン製
  • 革製

革製・ナイロン製ともにそれぞれ特徴やメリット・デメリットが違うので、好みや目的に合わせて選んでくださいね!

ナイロン/コットン製

ハービンジャー(Harbinger) トレーニング用ストラップ

引用:Amazon

  • 軽くて耐久性がある
  • 水洗いができるので清潔に使える
  • 価格が革製に比べリーズナブル
  • 革製に比べて滑りやすい

革製

リストストラップ

引用:Amazon

  • 滑りにくく安定感がある
  • オイルで手入れする必要がある
  • 丸洗いができない

2.長さを確認しよう

リストストラップを購入する前に、長さの確認は必須です。

40cm~60cmの間であれば問題なく使うことができますが、よりおすすめなのが50〜60cmくらいの長さがあるもの。シャフトやバーに2〜3周巻きつけられるので、より快適にトレーニングすることが可能です。

倉持江弥

長すぎるリストストラップを使うデメリットはバーベルへの巻きつけに時間がかかること。さらに、60cm以上の長さになると何度も巻きつけることになるため、グリップ部分が厚くなり握りづらくなってしまうデメリットもありますよ。また、短すぎるのもNG。最低でも40cmの長さがあるリストストラップを購入しましょう。

3.パットの有無で選ぶ

リストストラップの手首に巻き付ける部分にパットが付いていると、生地が手首に食い込んでしまうのを防止できます

高重量のトレーニングになるほど、手首への負担も大きくなり痛みを感じやすくなってしまうので、特にトレーニング上級者はパット付きのリストストラップがおすすめです。

おすすめの人気リストストラップ10選

それでは、おすすめの人気リストストラップ10選を紹介していきます。

それぞれの価格や特徴など詳しく紹介しているので、自分に合ったリストストラップを見つけてくださいね!

1.ハービンジャー(Harbinger) トレーニング用ストラップ

ハービンジャー(Harbinger) トレーニング用ストラップ

◆ハービンジャー トレーニング用ストラップの特徴

  • リーズナブルな価格
  • 手に馴染みやすいコットン製
  • 豊富なカラー&柄のバリエーション

リーズナブルな価格で初心者にもおすすめの「ハービンジャー トレーニング用ストラップ」。

手に馴染みやすく吸水性にも優れたコットン製のリストストラップです。

手首部分にはNeoTek製のパッドを採用しており、生地と肌の擦れを防いでくれるので快適にトレーニングできます。また、ストラップの両端はダブルステッチで縫い合わせてあるので耐久性も優秀です。

豊富なカラー&柄のバリエーションが揃っているのも魅力的。ドクロやアメリカ国旗の柄などは他の人のリストストラップとの見分けも付きやすく、オリジナリティを求める方におすすめです

倉持江弥

安いのに耐久性もあり、非常にコスパがいいです。最初は固めですが2〜3回洗ってから使うとしっかり手に馴染むのでホールドしやすくなります。ベルト幅も3.8cmと幅広でバーベルが安定しやすいです。

素材 コットン
カラー ピンク・ブラック・迷彩・ドクロ・メルロー・旗
サイズ ベルト幅 3.8cm、ベルト長さ 54.6cm
価格 1,029円

2.ゴールドジム(GOLD`S GYM) リストストラップ

ゴールドジム(GOLD`S GYM) リストストラップ

◆ゴールドジム リストストラップの特徴

  • 50年以上の歴史があるGOLD`S GYMの リストストラップ
  • 丸洗い可能で清潔に使えるコットン製
  • Amazon限定色のレッドあり

フィットネスの本場アメリカで50年以上の歴史がある「ゴールドジム リストストラップ」。

多くのアスリートを輩出した経験と知識を活かしたリストストラップは、初心者からプロまでどんな方にもおすすめです。

素材は耐久性や吸水性に優れ、快適にトレーニングができるコットンを採用。まるごと洗えるので、汗をかいてもすぐに洗えていつでも清潔に使うことができます

シンプルな黒にゴールドジムのロゴが映えるブラックの他、Amazon限定のレッドがあります。いずれもシンプルで、どんな方でも使いやすいデザインが魅力です。

倉持江弥

布製で縫製もしっかりしています。汗をかいても滑ったり蒸れることもありません。何と言ってもGOLD’S GYMのロゴがシンプルでかっこいいのがおすすめポイントですよ。

素材 コットン製
カラー ブラック・レッド
サイズ 長さ51cm
価格 1,300円

3.king2ring 革 レザー リストストラップ

king2ring リストストラップ

◆king2ring リストストラップの特徴

  • 柔らかな革で巻きやすい
  • グリップ力抜群
  • 1ヶ月間の無料保証付き

バッファロー革を100%使用している「king2ring リストストラップ」。

牛革と比べて柔らかいのでおろしたてでも巻きやすく、初心者でも簡単に使うことができるリストストラップです。ただし、ブラウンのみハードタイプなので馴染むまでに時間がかかります。

ナイロンやコットンと比べてグリップ力に優れた革製なので、高重量を扱うトレーニング上級者にも最適。

長さも申し分なく、価格も比較的リーズナブルなのでコストパフォーマンスが高いです。ナチュラルはエイジングも楽しめるので、革愛用者にもおすすめです。

個体差のある革製ということもあり、1ヶ月間の無料保証が付いています。万が一、不具合があった場合は無料で交換してもらえるので安心です。

倉持江弥

革の中でも摩耗に強く撥水性が強いバッファロー本革を使って、一本一本手作業で製作されています。使えば使うほど手に馴染んでバーベルとの一体感を感じやすくなりますよ

素材 革製
カラー ナチュラル・黒・ブラウン
サイズ 長さ約55cm
価格 2,980円

4.Schiek(シーク)リフティングストラップ

Schiek(シーク)リフティングストラップ

◆Schiek リフティングストラップの特徴

  • 25年以上の歴史を持つシーク社のリストストラップ
  • ベーシックとワイドの2タイプ
  • ホツレ防止処理がされているので丈夫で長持ち

フィットネスの本場アメリカで25年以上の歴史を持つウエイトトレーニングブランドの「Schiek リフティングストラップ」。

軽くて扱いやすく、丸洗いもできるナイロン製のリストストラップです。

タイプはベーシック(幅約3cm)とワイド(幅約5cm)の2種類。素材や長さは同じですが、ワイドの方が幅が広い分、よりしっかりと握り込むことができます。手首の太さや扱う重量で使い分けると良いでしょう。

ストラップの端はほつれ防止処理が施されているので耐久性も問題なし。丈夫で長く使うことができます。

素材 ナイロン
カラー ブラック
サイズ 長さ52cm
価格 1,620円~2,780円

5.RITFIT 2IN1リストストラップ

RITFIT 2IN1リストストラップ

◆RITFIT 2IN1リストストラップの特徴

  • リストラップ一体型のリストストラップ
  • 厚さ7mmのパッドで手首を保護
  • 30日間の保証サービス付き

リストストラップとリストストラップが一体化した「RITFIT 2IN1リストストラップ」。

手首をよりしっかり保護しながら、握力をサポートし効率良く筋トレができます。

リストパッド部分には厚さ7mmのネオプレン素材を採用。手首全体をしっかりと保護して負担を軽減してくれるので、高重量を扱うトレーニング上級者におすすめです。

なお、リストパッドはマジックテープタイプなのでサイズの微調整ができます

30日間の安心保証サービスが付いており、開封後・使用後の返品も可能です。

素材 リストパッド部分:ネオプレーン・ナイロン・ステンレス鋼・ベルクロ
ストラップ部分:コットン
カラー ブラック
サイズ ストラップの長さ32cm・リストパッドの長さ33cm
価格 1,270円

6.1DOT2 リストストラップ

1DOT2 リストストラップ

◆1DOT2 リストストラップの特徴

  • 耐摩耗性に優れたコットン製
  • 両面に滑り止めゴム付きで安定感アップ
  • EVAクッションパッドで手首を保護

軽くて扱いやすく、耐摩耗性に優れたコットン製の「1DOT2 リストストラップ」。

丸洗いできるので、清潔にこだわる人におすすめのリストストラップです。

ストラップの両面には滑り止めゴムが付いており、コットン製でありながらグリップ力は抜群。安定感があり、高重量を扱うトレーニング上級者にも最適です。

約57.5cmの長さがあるので、手首の太い成人男性でも手首にしっかり3周巻き付けることができます。

手首部分にはEVAクッションパッド採用で手首への食い込みを防止。手首にかかる負担を軽減し、ケガを予防します。

素材 コットン製
カラー ブラック・レッド
サイズ 長さ約57.5cm
価格 1,180円

7.Schiek(シーク) レザーリフティングストラップ

Schiek(シーク) レザーリフティングストラップ

◆Schiek レザーリフティングストラップの特徴

  • しなやかな天然皮革を使用
  • 25年以上の歴史があるシーク社のリストストラップ
  • シンプルな作りなので使いやすい

しなやかな天然皮革を使っている「Schiek レザーリフティングストラップ」。

柔らかな質感で手に馴染み、しっかりとフィットするグリップ力に優れたリストストラップです。

ウェイトトレーニング大国アメリカで25年以上の実績を誇るシーク社の商品なので質の高さは言うことなし。アメリカでも長年支持されているので安心感があります

シンプルな作りなので使い勝手も良く、簡単に巻きつけるだけで強度のトレーニングが可能です。

素材 天然皮革
カラー ブラウン・ブラック
サイズ 長さ:約55cm 幅:約4cm
価格 2,980円

8.SKDK リストストラップ

SKDK リストストラップ

◆SKDK リストストラップの特徴

  • 伸縮しないコットン製なので器具をしっかり固定
  • シリコンの滑り止めを168ヶ所に配置
  • 手首を通しやすい厚さ3mmのパッドで手首を保護

伸縮しないコットン製でしっかりと器具を固定できる「SKDK リストストラップ」。

通気性が良く、丸洗いできるので快適にトレーニングができるリストストラップです。

巻き付け部分にシリコン製の滑り止めを168ヶ所に配置することで抜け落ちを防止。思わぬ事故を防ぎ、安全にトレーニングできます。

手首を保護するパッドは厚さ3mm。それほど厚みはありませんがネオプレン素材のクッションで食い込みや肌の擦れを防止し、手首を通しやすくしっかりと締まる最適な厚さに設計されています。

素材 コットン製
カラー ブラック・ブルー・レッド
サイズ 長さ55cm・幅4cm
価格 1,280円

9.RHYNO(ライノ) リストストラップ

RHYNO(ライノ) リストストラップ

◆RHYNO リストストラップの特徴

  • デザイン・機能・耐久性に優れたリストストラップ
  • 厚さ4mmのパットで手首を傷めにくい
  • カラーバリエーションが豊富

「トレーニングもお洒落に」がコンセプトのフィットネスブランドが販売している「RHYNO リストストラップ」。

もちろん見た目のみならず、機能性・耐久性も優れたリストストラップです。

肌触りの良いコットン素材で、吸水性も抜群。汚れてもすぐに洗うことができるのでいつでも清潔に使うことができます。手首部分には厚さ4mmのパッドを搭載しており、程よい硬さのクッションで手首を保護します。

豊富なカラーバリエーションも魅力の1つ。シンプルなブラックからカラフルな迷彩柄まで揃っているので、ぜひお気に入りを見つけてみてください。

素材 コットン製
カラー ブラック・ブラック2・ブラック迷彩・パープル迷彩・ピンク迷彩・グリーン迷彩・ブルー迷彩
サイズ 長さ54cm・幅4cm
価格 1,780円

10.鬼 エイトストラップ

鬼 エイトストラップ

◆鬼 エイトストラップの特徴

  • 独自の8の字構造で着脱が簡単
  • 日本人の手のサイズに合わせた改良版
  • 肌触りが良く耐久性に優れたコットン製

独自の8の字構造で簡単に着脱ができる「鬼 エイトストラップ」。

外れにくい作りになっているので、高重量を扱うトレーニング上級者に特におすすめしたいリストストラップです。

エイトストラップは他のメーカーからも出ていますが、こちらの商品は日本人の手のサイズに合わせて改良されているのが特徴です。しっくりと手に馴染み、安定感のある使い心地でトレーニングに集中できます。

素材は肌触りが良く、耐久性に優れた厚みのあるコットン製。ネットに入れれば洗濯機で洗うこともできるので、いつでも清潔に使えるのも嬉しいですね。

素材 コットン製
カラー ブラック
サイズ XS(親指第二関節を中心とした拳の周囲24cmまでの方または手首周囲16cmまでの方向け)
価格 2,750円

【振り返り】おすすめの人気リストストラップ

商品画像 ハービンジャー(Harbinger) トレーニング用ストラップ ゴールドジム(GOLD`S GYM) リストストラップ king2ring リストストラップ Schiek(シーク)リフティングストラップ RITFIT 2IN1リストストラップ 1DOT2 リストストラップ Schiek(シーク) レザーリフティングストラップ SKDK リストストラップ RHYNO(ライノ) リストストラップ 鬼 エイトストラップ
素材 コットン製 コットン製 革製 ナイロン製 リストパッド部分:ネオプレーン・ナイロン・ステンレス鋼・ベルクロ
ストラップ部分:コットン
コットン製 天然皮革 コットン製 コットン製 コットン製
カラー ピンク・ブラック・迷彩・ドクロ・メルロー・旗 ブラック・レッド ナチュラル・黒・ブラウン ブラック ブラック ブラック・レッド ブラウン・ブラック ブラック・ブルー・レッド ブラック・ブラック2・ブラック迷彩・パープル迷彩・ピンク迷彩・グリーン迷彩・ブルー迷彩 ブラック
サイズ ベルト幅 3.8cm、ベルト長さ 54.6cm 長さ51cm 長さ約55cm 長さ52cm ストラップの長さ32cm・リストパッドの長さ33cm 長さ約57.5cm 長さ:約55cm 幅:約4cm 長さ55cm・幅4cm 長さ54cm・幅4cm XS(親指第二関節を中心とした拳の周囲24cmまでの方または手首周囲16cmまでの方向け)
価格 1,029円 1,300円 2,980円 1,620円~2,780円 1,270円 1,180円 2,980円 1,280円 1,780円 2,750円
商品リンク Amazonで見る楽天で見る Amazonで見る楽天で見る Amazonで見る楽天で見る Amazonで見る楽天で見る Amazonで見る楽天で見る Amazonで見る楽天で見る Amazonで見る楽天で見る Amazonで見る楽天で見る Amazonで見る楽天で見る Amazonで見る楽天で見る

以下では、リストストラップを使用することで、効果が高まるトレーニングを紹介しています。

ぜひ、リストストラップを使って取り組みましょう!

ラットプルダウンの正しいやり方
デッドリフトの正しいやり方
ベントオーバーロウの正しいやり方

リストストラップの使い方

ここでは、リストストラップの具体的な使い方をステップで紹介します。

まずは、以下の動画で使い方の流れを確認しましょう!

STEP.1
親指と人差し指の間にストラップを通す
手首がギュッと締まるまでストラップを絞りましょう。
STEP.2
ストラップをバーの下から通して巻く
ストラップをバーに巻きつける際は、内側から巻き、ストラップが重ならないように巻きましょう。
STEP.3
ストラップをしっかり締める
ストラップをバーに巻きおわったら、手の甲の向きに捻ってしっかりとストラップを締め付けましょう。

まとめ

トレーニング時の握力をサポートするために必須の、おすすめリストストラップ10選を紹介しました。

今回紹介した商品は価格も素材も様々で、それぞれ特徴やメリットデメリットに違いがあります。

この記事を参考に、ぜひ自分にぴったりのリストストラップを見つけてくださいね!

もう一度おすすめを見たい方は以下からご覧になれます。
おすすめの人気リストストラップ10選

【参考】ホームジムに最適なパワーラックを紹介

パワーラック おすすめホームジムに使えるおすすめのパワーラック5選!失敗しない選び方で最強の自宅用パワーラックを見つけよう

【参考】自宅トレに最適なチンニングスタンドのおすすめ

自宅に欠かせないチンニングスタンドの選び方とおすすめ10選!最強の懸垂マシンで上半身を鍛えよう自宅に欠かせないチンニングスタンドのおすすめ10選!揺れない最強の懸垂マシンで上半身を鍛えよう

【参考】ダンベルのおすすめを紹介

ダンベル おすすめ ランキング初心者向けダンベルおすすめ10選!自分に合った重さや種類の選び方も合わせて紹介

コメントを残す